平成30年度 学校課題研究 国語科
   <研究主題>
  自ら考え 進んで伝え合い、認め合う子の育成
 ~主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)~

  <国語科の目標>
  言葉による見方・考え方を働かせ、言語活動を通して、国語で正確に理解し適切に
  表現する資質・能力を次のとおり育成することを目指す。
  (1)日常生活に必要な国語について、その資質を理解し適切に使うことができるように
    する。
  (2)日常生活における人との関わりの中で伝え合う力を高め、思考力や想像力を養う。
  (3)言葉がもつよさを認識するとともに、言語感覚を養い、国語の大切さを自覚し、国語
    を尊重してその能力の向上を図る態度を養う。
   

平成29年度 研修紀要(人権教育)




         
 
学校紹介 校長挨拶 学校だより 活動の様子
校内の研究 図書室より 給食室より 保健室より